株をはじめるためのサイト

2012年03月13日:9カ月ぶり日経平均が1万円台の高値

 12日前場の東京株式市場では一時、日経平均が1万円台に乗る場面がみられ、9カ月ぶりの高値をつけた。相場の動向から、多数の企業が決算時期の3月末を見越して財務調整の修正につなぐほか、一般消費ロイドにも転機をうながし、震災の復興に向けた良い材料になるだろう。しかし足元の円高推移は欧米の金融危機の後退が演じたことにかわりはなく、中小企業の内需脆弱な状況に変化はない。

過去の記事

日経平均、1万円台回復

東京前場-利益確定売りが拡大